【衝撃】至福のおいしさ…!仕事終わりの晩酌&晩ご飯にピッタリ!『焼き鳥丼』のレシピ

【衝撃】至福のおいしさ…!仕事終わりの晩酌&晩ご飯にピッタリ!『焼き鳥丼』のレシピ

【衝撃】至福のおいしさ…!仕事終わりの晩酌&晩ご飯にピッタリ!『焼き鳥丼』のレシピ

【衝撃】至福のおいしさ…!仕事終わりの晩酌&晩ご飯にピッタリ!『焼き鳥丼』のレシピ

今回は「焼き鳥丼」のレシピを紹介します。
「焼き鳥をご飯にのせて食べたい」という想いから、どんぶりのレシピを考案しました。
竹串いらずで焼き鳥の味を楽しめます。

とろっとおいしいたれにお箸が止まらなくなる、「焼き鳥丼」のレシピを紹介します!

材料(たっぷり1人分)

・長ネギ 1/4本
・ご飯 1杯

鶏むね肉下処理
・鶏むね肉 300g
・砂糖 小1
・酒 小2

たれ
★醤油 大3
★砂糖 大2
★酒 大1
★みりん 大1
・水溶き片栗粉

(1)鶏肉の下味をする


鶏むね肉に下味をつけます。
肉を1口サイズにカットして、鶏むね肉下処理の材料を全て袋に入れます。

袋に入れたら口をしばり、冷蔵庫で3時間以上寝かせましょう。
砂糖と酒を入れて置くことで、肉が柔らかくなりやすくなります。

(2)長ネギを切る


長ネギを3cmくらいの長さに切ります。
白の部分だけでなく緑の部分も入れると、彩どりが良くなりますよ。

(3)材料に火を通す


下味処理をした鶏肉から火を通します。

鶏肉に火が通ったら、長ネギを入れてください。

(4)たれを入れて完成


ネギに火が通ったら、味付けをしましょう。
★の調味料を入れてさらに加熱し、味を染み込ませていきます。

ある程度味がなじんだら、水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら完成です。

ご飯にのせて食べてください。



今回は焼き鳥丼をご紹介しました。

とろっとおいしいたれが具材にからまり、お箸が止まらなくなります。
まろやかな味が好きな人は、上から生卵をかけてもおいしいですよ。

人数に合わせて、ぜひ作ってみてくださいね。
(lipine編集部/てつのキッチン)

関連記事:

「散らかっているレベルの話ではない!?」汚部屋に住んでいた1人の女性が、普通の部屋で暮らせるようになるまでの道のりとは…!<私、汚部屋の住人でした>総集編前半
「散らかっているレベルの話ではない!?」汚部屋に住んでいた1人の女性が、普通の部屋で暮らせるようになるまでの道のりとは…!<私、汚部屋の住人でした>総集編前半
わずか半年で体重が10キロ減ることに…!?会社の上司でもある”嫁”が結婚して初めて手料理を作ってくれた日から狂い始めた訳とは…<嫁のメシがヤバすぎる>
わずか半年で体重が10キロ減ることに…!?会社の上司でもある”嫁”が結婚して初めて手料理を作ってくれた日から狂い始めた訳とは…<嫁のメシがヤバすぎる>