【10分ストレッチ】「生理重すぎ…」辛くない?”生理の不調”を和らげるヨガ

【10分ストレッチ】「生理重すぎ…」辛くない?”生理の不調”を和らげるヨガ

【10分ストレッチ】「生理重すぎ…」辛くない?”生理の不調”を和らげるヨガ

【10分ストレッチ】「生理重すぎ…」辛くない?”生理の不調”を和らげるヨガ

YUMI TAKAMI/ヨガピラティス専門チャンネルさんの「【PMS期、女性ホルモンを整える生理前・生理中のヨガ】生理痛、癒やしのヨガ」をご紹介します。

女性なら毎月くる生理、はっきり言って憂うつではありませんか?

イライラや不安感・抑うつと心も不安定になるし、生理痛がひどく痛み止めが必要な人もいますよね!

人それぞれ生理の症状は違いますが、つらさを和らげるために滞った血流を改善すると、身体ともにリラックスし、心穏やかに過ごせるかもしれません。

そんな時期にピッタリのヨガに興味はありませんか?

呼吸を整えましょう。


あぐらで座ります。

骨盤は立てて背骨はまっすぐ伸ばしましょう。
そのままの姿勢で、口から息を吸って、鼻から吐きます。

深呼吸を3回します。

片足をのばすポーズ


右足を横に開き、両手は前につきます。
右足のつま先をしっかり立ててくださいね!

息を吐きながら、上半身の力を抜きましょう。

次に両手を右足を挟むように置きます。
息を吐きながら、上半身の力を抜きましょう。

左手を右足の小指かすねの外側に置きます。
息を吐きながら、上半身の力を抜きましょう。

両手を左膝を挟むように置きます。
息を吐きながら、上半身の力を抜きましょう。

両手を真ん中に戻し起き上がります。
反対側も同じように行います。

開脚のポーズ


両足を開き、骨盤・つま先を立てます。
両手を前につき、頭をダランとさせながら上半身を倒しましょう。

ゆっくり呼吸を繰り返します。

三日月のポーズ


次は四つん這いになりましょう。

右足を前にして、左足を少し後ろにずらします。
上半身を起こし、左足の付け根をストレッチしましょう。

反対側も同じように行います。

捻りのポーズ


仰向けになり、両膝を立てます。

右足を左膝に重ねて左側の床に倒しましょう。
右の肩が、床から浮かないように気をつけてくださいね!

反対側も同じように行います。

股関節を開くポーズ


立てた両膝を開きましょう。

足の裏同士をあわせて、両手は足の付け根あたりに置きます。
目を閉じ深い呼吸を繰り返しましょう。

両手で両ひざを抱えます。
体を左右に揺らしましょう。

仰向けになり、両手を下腹部に置きます。
ゆっくり深呼吸しましょう。

試してみてください!

生理がつらい人もいつもと変わらないという人も、試してみると「いつもより調子が良い。」と感じるかもしれませんよ!

呼吸に合わせて適度に体を動かすと、心身がリラックスして自律神経が整う効果があるだけでなく、女性ホルモンのバランスも安定しやすいと言われています。

効果を感じたら、落ち込みやすいこの時期の気分転換もかねて続けてみるといいかもしれませんね。
>>>フルで見たい人はこちら
span class=”img-source”>出典:YouTube


(lipine編集部)(トレーナー/YUMI TAKAMI)

関連記事:

「散らかっているレベルの話ではない!?」汚部屋に住んでいた1人の女性が、普通の部屋で暮らせるようになるまでの道のりとは…!<私、汚部屋の住人でした>総集編前半
「散らかっているレベルの話ではない!?」汚部屋に住んでいた1人の女性が、普通の部屋で暮らせるようになるまでの道のりとは…!<私、汚部屋の住人でした>総集編前半
わずか半年で体重が10キロ減ることに…!?会社の上司でもある”嫁”が結婚して初めて手料理を作ってくれた日から狂い始めた訳とは…<嫁のメシがヤバすぎる>
わずか半年で体重が10キロ減ることに…!?会社の上司でもある”嫁”が結婚して初めて手料理を作ってくれた日から狂い始めた訳とは…<嫁のメシがヤバすぎる>