「私なら毎日作ってあげるのに…」夫に恋心を抱いていた女性社員。犯行動機が明かになっていく…!?<恐怖!毎晩マズイ料理を食卓に並べている正体#6>

「私なら毎日作ってあげるのに…」夫に恋心を抱いていた女性社員。犯行動機が明かになっていく…!?<恐怖!毎晩マズイ料理を食卓に並べている正体#6>

「私なら毎日作ってあげるのに…」夫に恋心を抱いていた女性社員。犯行動機が明かになっていく…!?<恐怖!毎晩マズイ料理を食卓に並べている正体#6>

大人気マンガシリーズ、今回は「恐怖!毎晩マズイ料理を食卓に並べている正体」第6話です。

<<1話目はこちら>>

夕飯を作ったのは夫の会社の女性でした。
侵入方法、そしてその理由が気になります。

犯人は会社の事務員…?



どうやって侵入したのか


関連記事:

「散らかっているレベルの話ではない!?」汚部屋に住んでいた1人の女性が、普通の部屋で暮らせるようになるまでの道のりとは…!<私、汚部屋の住人でした>総集編前半
「散らかっているレベルの話ではない!?」汚部屋に住んでいた1人の女性が、普通の部屋で暮らせるようになるまでの道のりとは…!<私、汚部屋の住人でした>総集編前半
わずか半年で体重が10キロ減ることに…!?会社の上司でもある”嫁”が結婚して初めて手料理を作ってくれた日から狂い始めた訳とは…<嫁のメシがヤバすぎる>
わずか半年で体重が10キロ減ることに…!?会社の上司でもある”嫁”が結婚して初めて手料理を作ってくれた日から狂い始めた訳とは…<嫁のメシがヤバすぎる>