【夏のおつまみ】まるでお好み焼きみたい!ビールと相性抜群で紅ショウガが食欲をそそる!「お好み焼き風とり天」

【夏のおつまみ】まるでお好み焼きみたい!ビールと相性抜群で紅ショウガが食欲をそそる!「お好み焼き風とり天」

【夏のおつまみ】まるでお好み焼きみたい!ビールと相性抜群で紅ショウガが食欲をそそる!「お好み焼き風とり天」

【夏のおつまみ】まるでお好み焼きみたい!ビールと相性抜群で紅ショウガが食欲をそそる!「お好み焼き風とり天」

今回は、お好み焼き風のとり天のレシピを紹介します。

まるでお好み焼きを食べているような味わいで、紅生姜がよいアクセントになっています!

ビールとの相性は抜群なので、今晩のビールのお供にいかがでしょうか。

ついついビールも、とり天も止まらなくなるおいしさですよ。

材料(2人前)

鶏胸肉 350g(大きめ1枚)
ウスターソース 大さじ1
塩胡椒 少々

青のり 小さじ2
紅生姜 20g
鰹節 3g

天ぷら粉 50g
水 適量

(1)鶏胸肉を漬ける


鶏胸肉は皮をとります。
観音開きにし、そぎ切りにしていきます。

ボウルに切った鶏肉を入れ、塩胡椒を軽くふり、ウスターソースを入れよく混ぜ合わせてください。
そのまま、約1時間以上冷蔵庫で寝かします。

(2)バッター液を作る


紅生姜はみじん切りにします。

天ぷら粉と適量の水を合わせたバッター液に紅生姜と青のり、鰹節を入れよく混ぜます。

(3)揚げる


今回は揚げ焼きにしていきます。

油は180度に熱しておきます。

漬け込んだ鶏胸肉をバッター液にたっぷりつけて揚げていきましょう。

約5分揚げたら油を切り、完成です。



お好みでマヨネーズ、塩、お好みソースをつけていただいてもおいしいです。


お好み焼きを作るよりも簡単に、そしてヘルシーに味わえますよ!

ぜひ作ってみてくださいね。

(lipine編集部)(レシピ提供/Saori.Wakita)

関連記事: