「やみつきキッチン」って何!?ミニストップの『やみつきになるクリームパン』一度食べたらハマるかも!?

「やみつきキッチン」って何!?ミニストップの『やみつきになるクリームパン』一度食べたらハマるかも!?

「やみつきキッチン」って何!?ミニストップの『やみつきになるクリームパン』一度食べたらハマるかも!?

「やみつきキッチン」って何!?ミニストップの『やみつきになるクリームパン』一度食べたらハマるかも!?

「一度食べたらハマります。」がコンセプトのミニストップの「やみつきキッチン」。
クセになる味や、手間暇かけたこだわりの一品、新感覚スイーツなど、ミニストップの「やみつき」になるシリーズです。

2022年5月31日に、「やみつきになるパン」シリーズの第一弾として2021年に登場した『やみつきになるクリームパン』をリニューアル発売しました。

ミニストップは菓子パンの定番クリームパンに何をしたのでしょうか!?
変わりダネが好きな人必見です!

さっそく気になる『やみつきになるクリームパン』の中身をレポします。

(1)クリームパンらしからぬパッケージ

ミニストップ『やみつきになるクリームパン』の価格は150円(税込)、カロリーは410kcal。
価格はコンビニのクリームパンでは標準価格、カロリーは少し高めです。

パッケージが黒く、クリームパンらしからぬ色。
さらにクリームパンなのに「甘い・しょっぱい・香ばしい」とは一体何でしょうか!?

パッケージを開けて中身を確認してみます。

(2)クリームパンにそぼろとごま油!?

パッケージから出てきたのは、またしてもクリームパンらしからぬビジュアルのパンです。
パンのサイズは約12cmとボリューム満点。

表面にそぼろがトッピングされています。
香りを確かめると、ごま油の香り!?

半分に切って中身も確認してみます。

(3)前代未聞の2層のクリーム

ムギュッとしたデニッシュ生地に、ロレーヌ岩塩入りの真っ白なバニラクリーム。
さらに、ロレーヌ岩塩とごま油入りのクリームが2層になっています。

前代未聞の組み合わせに、なかなか味の想像がつきません!
もう思い切って一口食べてみます。

関連記事: