「この女にぶつけられたんです!」車を出そうとした瞬間、足を引きずるおばあさんが目の前に。人助けをしたのに事態は思わぬ方向に→悪意の戦略すぎて震えた

「この女にぶつけられたんです!」車を出そうとした瞬間、足を引きずるおばあさんが目の前に。人助けをしたのに事態は思わぬ方向に→悪意の戦略すぎて震えた

「この女にぶつけられたんです!」車を出そうとした瞬間、足を引きずるおばあさんが目の前に。人助けをしたのに事態は思わぬ方向に→悪意の戦略すぎて震えた

lipineの人気コンテンツ”連載漫画”の中から、編集部のイチオシ漫画をピックアップします!
今回は、モナ・リザの戯言さんの「人助けをしたのに悪者にされた話」のあらすじや見どころをご紹介します♪

夫の転勤で越してきたばかりのこと…


夫のコウジの転勤で引っ越してきたばかりのソラ。
ある日、クリーニング店へ行った帰りに事件は起きました。


駐車場から車を出そうとすると、目の前の死角からお婆さんがでてきて、いきなりしゃがみこんでしまいました。
ソラは慌てて状況を確認しに行きますが…

救急車が到着すると…


救急車が到着すると…
お婆さんの態度が一変!なぜかソラが”加害者”にされてしまったのです。


わざとらしく膝を抱えて痛がっているお婆さん。
これにはある悪だくみが絡んでいたのです…

突然現れる”息子夫婦”が…


警察がきてソラは必死にやっていないと伝える。
そんな時に突然”お婆さんの息子夫婦”と名乗る2人が現れて…


治療費を出せと言ってくる息子夫婦。
ソラは帰宅して夫に相談します。

どんどんソラが”悪者”にされていく…


一度は諦めて帰った息子夫婦は、その後頻繁に家に押しかけてくるようになってしまいました。
電話も一日中鳴りやまない状態で…


さらには近所に「嘘の噂」を流されてしまいます。
嘘の情報が飛び交っていて、ソラも気がめいってしまい…

夫がソラの無実を証明するために動く…!


ソラが大変な状況の中、夫が無実を証明するために動きます。
事件があった近くのお店に行って防犯カメラを見せてもらうことに…そこに写っていたのは?!

「罪を擦り付けるなんて…」「治療費目当てのでっちあげ話だ…」

お婆さんと息子夫婦の「悪意たっぷりの戦略」はとんでもないものでした。
皆さんは罪を擦り付けられたら、どんな対応をとりますか…?

今回は編集部イチオシ漫画「人助けをしたのに悪者にされた話」をご紹介しました。

気になった方はぜひ、関連記事より本編でお楽しみください♪

出典:You tube


(lipine編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

関連記事: