「取れなかったら諦めようね」ゲーセンでの約束を守ろうとした子ども。それなのに義両親は『余計な行動』をして…!?

「取れなかったら諦めようね」ゲーセンでの約束を守ろうとした子ども。それなのに義両親は『余計な行動』をして…!?

「取れなかったら諦めようね」ゲーセンでの約束を守ろうとした子ども。それなのに義両親は『余計な行動』をして…!?

「取れなかったら諦めようね」ゲーセンでの約束を守ろうとした子ども。それなのに義両親は『余計な行動』をして…!?

皆さんは、義父母や義兄弟姉妹との関係で大変だった体験や苦労した経験などはありますか?
今回は実際にユーザーの方が体験した”衝撃”の<義実家トラブルエピソード>をご紹介いたします!

せっかく子どもは我慢したのに…!

義父母と我が家は車で15分ほどの距離に住んでいて、夫の休日になると義父母と一緒に出かけることがよくあります。
その度に5歳の我が家の子どもに対して次から次へとおもちゃやお菓子を欲しがるだけ買い与える義父母に私はうんざりしています。

ある日の休日に、義父母と出かけることになり、子どもが行きたがっていたクレーンゲームのあるゲームセンターに行くことになりました。
クレーンゲームは必ず手に入るわけではないので、「取れなかったら諦めようね」と義父母の前で子どもと約束していました。

ゲームセンターに着くと早速子どもが欲しがるぬいぐるみのクレーンゲームをやってみたのですが、義父母や夫が合計10回ほどやっても取れませんでした。

約束通り子どもが「取れなかったからいいよ」と諦めて約束を守ろうとしました。

ところが、少し離れている間に義父母がゲームセンターに隣接されたリサイクルショップで子どもの好きなキャラクターのぬいぐるみを買ってきてしまったのです。

せっかく子どもが約束を守ろうとしたのに、そんな気持ちはお構い無く買い与える義父母。
さらには誰が使っていたか分からない中古のぬいぐるみを持って帰るはめになり、少し潔癖症の私は不愉快な気分で家に帰ることになりました。

いかがでしたか?

今回は、ユーザーが体験した「義実家トラブルエピソード」をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: