「女の子だからって…」待望の娘が生まれた途端、義母は今まで”可愛がっていた息子”を『放置』して…!?

「女の子だからって…」待望の娘が生まれた途端、義母は今まで”可愛がっていた息子”を『放置』して…!?

「女の子だからって…」待望の娘が生まれた途端、義母は今まで”可愛がっていた息子”を『放置』して…!?

「女の子だからって…」待望の娘が生まれた途端、義母は今まで”可愛がっていた息子”を『放置』して…!?

皆さんは、義父母や義兄弟姉妹との関係で大変だった体験や苦労した経験などはありますか?
今回は実際にユーザーの方が体験した”衝撃”の<義実家トラブルエピソード>をご紹介いたします!

贔屓を辞めない義母

子どもが2人います。
男の子が7歳、女の子が4歳です。

義母は初孫で男の子を出産した時、かなり喜びました。
とても可愛がってくれて、息子はすっかり義母に懐いており、1人でも遊びに行ったりしていました。

夫の兄弟たちの子どもは全員、男の子ばかりでした。
そして、待望の女の子である娘を私が出産した途端、明らかに娘だけを義母は可愛がりはじめました。

息子は優しい義母が大好きで、娘が産まれた後も懐きようは変わらず続きました。
しかし、夫の家族に女の子が産まれたことがよほど嬉しかったのか、義母は息子を放置しました。

娘ばかりを可愛がり、産まれたばかりの時は我慢していましたが、娘が成長しても変わらない贔屓に、息子はとても悲しんでしまいました。

息子も同じように接してほしいとお願いしてみても、贔屓は変わることなく息子に対して冷たくなるほどで、とても困っています。

今では、息子はすっかり諦め、義母が家に来ることを嫌がるようになりました。

まだ、物事が理解できない娘は義母が家に来ると懐き、欲しいものを欲しいだけねだっていてます。
それを止めるのも、息子が義母を嫌いはじめているのにも悩んでいます。

(46歳/主婦)

いかがでしたか?

今回は、ユーザーが体験した「義実家トラブルエピソード」をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: