「レシピを信じてひたすらきざみ続ける…」新婚当時の今でも忘れられない失敗『玉ねぎみじん切り事件』<料理やらかしエピソード>

「レシピを信じてひたすらきざみ続ける…」新婚当時の今でも忘れられない失敗『玉ねぎみじん切り事件』<料理やらかしエピソード>

「レシピを信じてひたすらきざみ続ける…」新婚当時の今でも忘れられない失敗『玉ねぎみじん切り事件』<料理やらかしエピソード>

「レシピを信じてひたすらきざみ続ける…」新婚当時の今でも忘れられない失敗『玉ねぎみじん切り事件』<料理やらかしエピソード>

皆さんは、料理を作ったりしたときに、失敗したりトラブルを起こしてしまった経験はありますか?
今回は、皆さんから実際に募集した”料理”に関するトラブルエピソードを紹介いたします。

今でも忘れられない失敗

私は結婚前にほとんど料理をしてこなかったため、新婚当時は色々な失敗をしてきました。
その中でも忘れられないのが、玉ねぎみじん切り事件です。

その日、タルタルソースを作ろうと思いレシピを調べたところ「玉ねぎ大2」と記載されていました。

醤油や砂糖などの調味料ではすぐに大さじだと認識できたのですが、玉ねぎだったため、わざわざ大きい玉ねぎを探して2個分をみじん切りしました。

途中で「こんなに必要か?」と疑問を持ちつつも、レシピを信じてひたすら刻みました。
いざゆで卵と混ぜるも当然、玉ねぎの辛味のみでした。そこでやっと大さじ2である事に気付きました。

そのあといったん玉ねぎを水で洗い直し、ゆで卵も作り直してなんとかソースは完成しましたが、
途中で味見をしたあの辛いだけの玉ねぎは未だに嫌な思い出として残っています。

今では子ども達の大好物でもあるタルタルソース、当時の失敗話をすると大爆笑です。

(41歳/専業主婦)

いかがでしたか?

今回は、ユーザーが体験した「料理でやらかしたエピソード」をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: