「食べられるから!」失敗した料理を家族に出して”懺悔”心の中で「ごめん!」<料理やらかしエピソード>

「食べられるから!」失敗した料理を家族に出して”懺悔”心の中で「ごめん!」<料理やらかしエピソード>

「食べられるから!」失敗した料理を家族に出して”懺悔”心の中で「ごめん!」<料理やらかしエピソード>

「食べられるから!」失敗した料理を家族に出して”懺悔”心の中で「ごめん!」<料理やらかしエピソード>

皆さんは、料理を作ったりしたときに、失敗したりトラブルを起こしてしまった経験はありますか?
今回は、皆さんから実際に募集した”料理”に関するトラブルエピソードを紹介いたします。

睡魔と闘いながらカレー作り

超簡単なカレー作りでやらかしてしまった経験があります。その日は仕事が連勤続きで、ようやく次の日が休みだといった前日で、夕飯をカレーにしようと思い、野菜を切るなどの準備をしていました。じゃがいも、人参、玉ねぎ、お肉と準備をして調理に取りかかりました。

しかし私は途中から連勤の疲れが出始めて睡魔と闘いながらの調理となっていました。

全て炒め終わり水を入れ煮込み始め、具が柔らかくなってきたのでカレールウをいざ投入といった時に、鍋の隣にざるに入ったまま洗いざらしの玉ねぎが目に入りました。

そうです炒めるのを忘れていたのです。もう最終段階まで来ていたので「まぁ、いっかぁ」とそのまま鍋に投入、煮込み始めました。

そしてそのまま仕上がっていざテーブルへ、家族がカレーを食べた瞬間「この玉ねぎ生だよ」と、私は素知らぬ顔で「大丈夫、玉ねぎは生でも食べられるから」と言って食べ続けました。心の中で「ごめんね」と思いながら…。

(52歳/パート)

いかがでしたか?

今回は、ユーザーが体験した「料理でやらかしたエピソード」をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: