「これは不快…」”想像”とかけ離れたマズイ味に…!→珍しく夫が料理を作ってくれる!<料理やらかしエピソード>

「これは不快…」”想像”とかけ離れたマズイ味に…!→珍しく夫が料理を作ってくれる!<料理やらかしエピソード>

「これは不快…」”想像”とかけ離れたマズイ味に…!→珍しく夫が料理を作ってくれる!<料理やらかしエピソード>

日常生活を送っているといろんなことが起きますよね。
今回は、皆さんから寄せられた料理関係のやらかしエピソードをご紹介!

高野豆腐を…

実家にずっと使われないままの高野豆腐があり、賞味期限が近かったこともあってそれを使った料理に挑戦しようと思い立ちました。
高野豆腐は好きですが、高野豆腐を使った料理を作るのは初めてでネットで調べながら挑戦しました。

まず高野豆腐を水につけるところから始まるのですが、なぜか水に濡らす程度で良しとして次の工程へと進んでしまいました。
レシピ通りに作り上げ、出来上がったところで味見をしました。

すると高野豆腐の中心がまだ乾燥したままで味が染みておらず、それが何とも不快な味で思い描いていた味とかけ離れた味ですぐに吐き出しました。
手直しできるレベルではないと判断し、食卓には並べませんでした。

食材を無駄にしてしまったこと、そして何よりあんなにまずい料理を作り上げてしまったことにショックが強かったです。
(39歳/主婦)

夫が料理を作ってくれることに!


熱を出してしまった私。
その代わりに、普段料理をあまり作らない夫が料理をすることに!

<<この話の続きはこちら!>>

いかがでしたか?
次回の配信もお楽しみに!
(lipine編集部)(イラスト/fatapi)
※こちらの記事では、皆さんから寄せられた実際にあったエピソードをご紹介しております。

関連記事: