「なんでこんなことに…!」うどんを茹でたら”極太”に変身!?その理由とは…!→<料理やらかしエピソード>

「なんでこんなことに…!」うどんを茹でたら”極太”に変身!?その理由とは…!→<料理やらかしエピソード>

「なんでこんなことに…!」うどんを茹でたら”極太”に変身!?その理由とは…!→<料理やらかしエピソード>

「なんでこんなことに…!」うどんを茹でたら”極太”に変身!?その理由とは…!→<料理やらかしエピソード>

日常生活を送っているといろんなことが起きますよね。
今回は、皆さんから寄せられた料理関係のやらかしエピソードをご紹介!

焦げた匂いが…

煮込み料理を作っていた時です。
落し蓋をしてそのまま40分ほど火をかけるという工程に差し掛かったとき、電話が鳴り、すっかりお鍋のことを忘れてしまいました。

結局、焦げ臭いにおいに気づいてキッチンに戻ってみたところ、お鍋とともに煮込みはすでに死んでいました。
(41歳 パート)

極太うどん…?

夏に冷たいそうめんをツルツル〜ッと食べたいなと思い茹でようとしたら、大きめの鍋を実家に貸し出し中で小さめのものしかなく仕方なくそれで2束ほど茹でてみたら‥

見事に全部くっついてしまい、ドロドロのお湯の中に極太のうどん2本が入っている状態。

仕方なく食べてみたけれど、団子みたいな食感と中の粉っぽさで途中で諦めました。
(42歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、ユーザーが体験した「料理でやらかしたエピソード」をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: