「他の孫がいるから」出産予定日直前になって”突然”意見を変える姑。さらに様々な『意地悪エピソード』もあって…<義実家エピソード>

「他の孫がいるから」出産予定日直前になって”突然”意見を変える姑。さらに様々な『意地悪エピソード』もあって…<義実家エピソード>

「他の孫がいるから」出産予定日直前になって”突然”意見を変える姑。さらに様々な『意地悪エピソード』もあって…<義実家エピソード>

「他の孫がいるから」出産予定日直前になって”突然”意見を変える姑。さらに様々な『意地悪エピソード』もあって…<義実家エピソード>

皆さんは、義父母や義兄弟姉妹との関係で大変だった体験や苦労した経験などはありますか?
今回は実際にユーザーの方が体験した”衝撃”の<義実家トラブルエピソード>をご紹介いたします!

意地悪すぎる姑

結婚の了承のご挨拶の頃「早く子ども産まなきゃね」の一言から始まり、結婚式のやり方や、引き出物やお料理…
義母は口だけ出して費用は出さずなのでそこも苦労しました。

自分の母が同居で嫁いびりされていたので、お姑様にはお仕えするものだと思い込んでいて、なんでも義理の母の言う通りにし、結婚式では自分にかける費用を削り、料理や引き出物を豪華にしました。

ここからが、苦労の始まりです。

結婚式の日付も籍を入れてから半年後の5月に指定され、さらには実の父が4月に亡くなったというのに、喪中を設けず、そのまま次の月に結婚式を行いました。

正直、ここで結婚を辞めておけばよかったと思うくらいです。

その後、結婚式の翌月に妊娠し、その時も義理の方での法事でこき使われ、さらに力仕事をさせられそうになり、そこは夫にやらせましたがそこでも文句を言われました。

出産の時父が亡くなったので、実家を貸家にして母はアパート住まいになりました。
里帰り出産もできないことがわかっていたので、行政に家事のヘルパーや子どもと遊んでくれるヘルパーなど相談に乗ってもらいました。

色々と試して自分に合う人を探そうとしていたところ、義理の母が「出産後、面倒見に行くわ」と言い出し、断れず承諾したところ、出産予定日真近になって、「他の孫の面倒があるからいけないわ」と言われてしまいました。

すでに予定日2日前でしたので、ヘルパーを探すこともできず、結局私一人での子育てが始まりました。
1年、食べる時間も寝る時間も取れず、心身ともに倒れてしまいました。
それでも、義理の母に文句は言いませんでした。

母はもっと酷いことをされていましたし、嫁とはそういうものだと思っていたのです。
子どもが生まれて1歳過ぎたころから、遠くの義理の家に子どもを見せに毎月行くようになりました。

夫が跡取り息子でしたので、夫の子もまた見せに行った方がいいのかなと、体の不調を我慢しつつ毎月行きました。
口では「休んでていいのよ見ていてあげるから」と言いつつ、我が子は放置されていました。

また姉達の子どもがBB弾で我が子に当てたりと危ないので、いっときも目を離せません。
しかも、義理の母も大人用の爪切りで爪を切ろうとし、指まで切って血を流したりするので、危なくて怖くて、仕方ありませんでした。

それでも義理の母には文句の一つも言わなかったのですが、私が入院したときに「あんたたちに何かあったら、この子は施設行きだよ」と言われて、その時気づきました。

姉達の子どもたちは毎日義理の母のところに学校から帰って、姉たちが仕事帰りに連れて帰るときには夕飯まで面倒を見てもらう毎日。
それに比べて、我が子は一度もクリスマスも誕生日もプレゼントの一つすらもらってません。

姉達の子どもとは違うのだとようやく気付き、体を壊したのも義理の母に振り回されたせいだし、我が子も危ない目にあわされてきました。
それに加えて施設に入れるということは、孫としてみていないのだと。

ようやく義理の母とのつながりを切る決心がつき、スマホの番号を変え、そこから一切関わりを持たなくしました。
今、義理の母は私に悪いことをしたとこぼしているそうですが、知ったことではありません。

もう、他人です。
縁を切ることができ、本当に良かったです。

いかがでしたか?

今回は、ユーザーが体験した「義実家トラブルエピソード」をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: