「ほんっと嫌…」義父が私に対して挨拶も、目も合わせなくなった理由とは…<義実家エピソード>

「ほんっと嫌…」義父が私に対して挨拶も、目も合わせなくなった理由とは…<義実家エピソード>

「ほんっと嫌…」義父が私に対して挨拶も、目も合わせなくなった理由とは…<義実家エピソード>

「ほんっと嫌…」義父が私に対して挨拶も、目も合わせなくなった理由とは…<義実家エピソード>

皆さんは、義父母や義兄弟姉妹との関係で大変だった体験や苦労した経験などはありますか?
今回は実際に皆さんが体験した”衝撃”の<義実家トラブルエピソード>をご紹介いたします!

義実家に対して嫌気がさした瞬間…


私は28歳で結婚しました。義実家は小さいながらも旅館を経営しており跡継ぎの事を心配していましたが、義両親は「もう私達の代で終わりにするから全く気にしなくていいよ」と言ってくれたので跡継ぎはしないという約束で結婚をしました。

しかしいざ結婚をすると義父が「いずれは家を継ぐ事になるから近くに住みなさい」とアパートの場所を強制し、いくつかの案件を持ってきたのです。
夫と住む場所は決めていたし跡継ぎはしないという約束だったのでお断りをしていましが、毎週のように言ってくるので嫌で嫌で仕方がありませんでした。

夫に義父の事を何とかしてほしいと相談すると「お父さんも寂しいんだよ。手放すのが惜しくなったんだろうね」と曖昧な返事ではぐらかすばかり。
義父が来ても「うん、うん」と調子のいい返事をしてはっきり断る事をしてくれませんでした。

意地でも近くに住みたくない私は粘り、結局アパートは義実家から車で20分の場所になりました。
その為か義父は家に私に対し挨拶もせず目も合わせません。無視する態度にとても嫌気がさすのでなるべく行かないようにしています。
(25歳 パート)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「義実家トラブルエピソード」をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

関連記事: