「あなたが教えてくれたから作ったのに!?」夫の母国の料理を練習。上手に出来たのに”衝撃”のひと言!<夫の料理やらかしエピソード>

「あなたが教えてくれたから作ったのに!?」夫の母国の料理を練習。上手に出来たのに”衝撃”のひと言!<夫の料理やらかしエピソード>

「あなたが教えてくれたから作ったのに!?」夫の母国の料理を練習。上手に出来たのに”衝撃”のひと言!<夫の料理やらかしエピソード>

「あなたが教えてくれたから作ったのに!?」夫の母国の料理を練習。上手に出来たのに”衝撃”のひと言!<夫の料理やらかしエピソード>

皆さんのご家族は、普段料理をされますか?
今回は、皆さんから実際に募集した、<夫の料理やらかしエピソード>を紹介いたします。

夫のために、練習した料理


国際結婚しています。
誰でも母国の御飯は恋しくなりますよね?一緒に住み始めて間もなく、旦那さんが簡単な料理を教えてくれました。

最初の何度かは自分でも思うほど、イマイチな出来上がりで、悔しくて涙が出てきた事もありました。

しかし経験を積んで、自分で言うのも何ですが、上手に出来るようになったと思っていた時に旦那さんからの一言がありました。
「実はこれ、あまり好きな料理ではないんだよねー。」と。

「え!!!なぜ、一番最初に私に教えてきたの??」あれ以来、あの献立が我が家の食卓に出る事はありません。
(44歳 自由業)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<夫の料理やらかしエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: