「きれいに治してください」顔のとびひが消えるよう、お雛様にお願いをした翌日…<ゾッとする怖い話>

「きれいに治してください」顔のとびひが消えるよう、お雛様にお願いをした翌日…<ゾッとする怖い話>

「きれいに治してください」顔のとびひが消えるよう、お雛様にお願いをした翌日…<ゾッとする怖い話>

「きれいに治してください」顔のとびひが消えるよう、お雛様にお願いをした翌日…<ゾッとする怖い話>

夏の季節に入りましたね。
この季節と言えば、怪談や怖い話ですよね。
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

お雛様に願い事をしたら…

小学生の頃、顔にとびひができてしまい、酷いことになりした。
そのころはちょうどお雛様の時期でしたので、私の家でもお雛様を飾っていました。

女の子だし顔に跡が残ったら大変だ。と私自身すごく不安になり、なんとなく夜中に目が覚めた時、お雛様に「顔のとびひを綺麗に治してください」とお願いしました。

そして、次の日起きると顔にあったとびひが綺麗になくなっていました。

不思議に思いながら、過ごしていましたが、お雛様をしまう時にあるものを見てびっくりしました。
三味線を持っている怖い表情の男性の塗装がただれており、私の顔にとびひがあった場所と全く一緒でした。
(18歳 学生)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: