義母「知らないお爺さんが…」妻から聞いた実家での怪奇現象の数々。義両親は気にしていないようで!?<ゾッとする怖い話>

義母「知らないお爺さんが…」妻から聞いた実家での怪奇現象の数々。義両親は気にしていないようで!?<ゾッとする怖い話>

義母「知らないお爺さんが…」妻から聞いた実家での怪奇現象の数々。義両親は気にしていないようで!?<ゾッとする怖い話>

義母「知らないお爺さんが…」妻から聞いた実家での怪奇現象の数々。義両親は気にしていないようで!?<ゾッとする怖い話>

夏の季節に入りましたね。
この季節と言えば、怪談や怖い話ですよね。
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

妻の実家で怪奇現象

嫁から聞いた話です。
嫁の実家は私たちが住んでいる家から徒歩数分の所にあり、年末挨拶などに何度か行ったことがあります。

古い建物ですが、何も霊的現象など起きないような感じに見えたのですが、嫁から「また実家で霊が出たみたい」と聞き、「えっ」となりました。

嫁のお義母さんが言うには、居間と2階に行くにはガラス戸があり、そこに「知らないお爺さんが立っている、こっちをみている」そうです。

また2階に次女と三女が住んでいるとき、ともに夕方まで働いていており誰もいないはずなのに、階段の登る足音、部屋を歩く音が聞こえたり、
お義母さんが洗濯物を干すとき「たまに後ろから視線を感じる」と言っていました。

今は次女や三女は住んでいないのですが、階段の音やお爺さんはもちろん、最近は知らない霊も出てくることがあるみたいです。
嫁の親は気にすることなく今も住んでいます。

ただ気になるのが、嫁さんの実家の両隣は空き部屋となっており、ずっと誰も住んでいません。
板が張り付けられてガラスが割れていたりして、ちょっと怖い雰囲気があります。
(35歳 個人事業主)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: