「耳を塞ぎたい」嫌味が止まらない”情報屋ママ友”これからの付き合いが憂鬱すぎる<ママ友トラブル>

「耳を塞ぎたい」嫌味が止まらない”情報屋ママ友”これからの付き合いが憂鬱すぎる<ママ友トラブル>

「耳を塞ぎたい」嫌味が止まらない”情報屋ママ友”これからの付き合いが憂鬱すぎる<ママ友トラブル>

「耳を塞ぎたい」嫌味が止まらない”情報屋ママ友”これからの付き合いが憂鬱すぎる<ママ友トラブル>

皆さんの周りには、ちょっと厄介なママ友さんが居たりしませんか?
今回は、皆さんから実際に募集した”ママ友”に関するトラブルエピソードを紹介いたします。

情報屋のママ友


私の長女が通っていた幼稚園にいたママ友のお話です。

初めての子どもともあって、幼稚園に通わせようか、保育園に通わせようか私自身非常に悩んでいましたが、仕事で以前からお取引のある近所の幼稚園に通わせる事にしました。

園長先生を始め、他の先生方も園内に商品を納品に行く時など、丁寧にいつも挨拶をしてくれ、困った事があると何も言わなくても、すぐに話しを聞きにくれていたからです。

娘が通い出して数ヶ月、先生達も変わらず挨拶をしてくださったり、泣き虫だった娘も少しずつ先生の顔、お友達の顔を覚えてきてくれたかなぁと思っていた頃に、そのママ友が現れました。

私はあまりママ友との交流が得意ではなかったのですが、私と目が合うとすぐにこちらに歩みよってきて「ねぇ、最近入ってきた〇〇ちゃんのママだよね?どうしてそんなに先生と仲良いの?」と。

キツイ言い方と、思いもよらない質問だったので、驚ましたが幼稚園に通う事になった経緯をお話ししました。
「あ〜だからね」と一言。

私にだけ、その様な言い方をしているわけではないみたいですが、初対面で聞く事がそれ?と思ってしまいました。

それからも年が明け4月になり、クラス替えがあると「ねぇねぇ〇〇ちゃん何組だった〜?」と聞かれクラス名を答えると「あ〜〇〇と●●とかが一緒だったよ〜!そのクラス△△△先生だってね。

本当良い事聞かない先生なんだよ〜」と、先生の情報から保護者や園児さん達の情報を色々と丁寧に教えてくれました。

会話もほぼ一方通行です。
誰かそのママ友の仲が良い方が来るまでの場繋ぎのような感じでした。

正直耳を塞ぎたくなる様な気分でした。
私はただただ人見知りな娘がクラスの中でお友達も出来て、先生とも馴染める様に願うのみだったのですが、そんな先入観を持つような情報は全く入りません!むしろ聞きたくないです!

あなた私の話も全然聞いてないじゃない!聞いたところで、どうせ他の人に話を盛って言うんでしょ?と言ってやりたい気分でしたが…私にはそんなメンタルはありませんでした。

そのママ友の息子さんも小学生に上がり、私の娘も年長になりました。
学校区が一緒なので、来年からまた年に何度か顔を合わす事になるのかと思うと、ほんの少し憂鬱です。

人の個人情報をペラペラと話しません様に。

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「ママ友トラブルエピソード」をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: