「何この気配…?」古いホテルに勤務する”男”がおかしい…?→塩を投げつけられて!?【エピソード】

「何この気配…?」古いホテルに勤務する”男”がおかしい…?→塩を投げつけられて!?【エピソード】

「何この気配…?」古いホテルに勤務する”男”がおかしい…?→塩を投げつけられて!?【エピソード】

「何この気配…?」古いホテルに勤務する”男”がおかしい…?→塩を投げつけられて!?【エピソード】

夏の季節に入りましたね。
この季節と言えば、怪談や怖い話ですよね。
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

古いホテルで


私が派遣で入った古くからあるホテルには、何かの気配を感じることがありました。

ある日から霊が見えたり、誰もいないのに声が聞こえるようになり、私はパニックに。
職場でも警戒心が高まり、そんな私に気づいたのか、社員の人から打ち明けられました。

その社員の人には霊がたくさんついていて、わかる人にはわかるらしく、社内で問題になり塩を投げつけられたりしたこともあったそうです。

私は体調を崩し派遣の仕事を辞めました。
そして散々探したはずの車のバックシートに無くしたはずの家の鍵が見つかります。

不思議に思いましたがとりあえずもとの鍵につけ直しました。
それからだんだんと霊現象は収まっていきました。

もう二度とこんな体験はごめんですが、気をつけるのが難しいところです。
ただ例の社員は体臭がきつかったというのと、その人曰く家のペットに逃げられるそうです。

動物に嫌われる人には何かあるかもしれません。また、人が次々と辞めていく職場には霊が絡んでいることもあるのかもしれないなと思いました。
(39歳 派遣社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: