「塩足せばいいじゃん」料理大間違い…。レシピ本を無視し手作った結果…!<料理やらかしエピソード>

「塩足せばいいじゃん」料理大間違い…。レシピ本を無視し手作った結果…!<料理やらかしエピソード>

「塩足せばいいじゃん」料理大間違い…。レシピ本を無視し手作った結果…!<料理やらかしエピソード>

「塩足せばいいじゃん」料理大間違い…。レシピ本を無視し手作った結果…!<料理やらかしエピソード>

皆さんは普段料理をされますか?
今回は、皆さんから実際に募集した、<料理やらかしエピソード>を紹介いたします。

大量投入

私が昔、きちんとした料理を作り始めた時期の話です。
そのころ私は冷凍食品や簡単な麺類から卒業し、レトルトではない料理を作ってみたいという気持ちになっていました。

そうした段階を飛び越えるという意識がよくなかったのか、自分で食材を選び、調味料を吟味し、それらを並べてさあ作るぞと頭の中でレシピを読み上げながら調理を進めていたときのことです。
あれ、と思ったときにはもう手遅れでした。そういえばと思い味見をしたときにはじめて塩と砂糖のミスに気付いたのです。

そして当時の自分は何を思ったのかそこに「甘いならば」と塩を投入し始めたのです。

レシピから一度外れてしまった混乱からか、それこそ漫画のように砂糖、塩、砂糖と量だけが膨れ上がり、慌てて水を足して薄味になってしまった、という悪夢の連鎖でした。
結局冷蔵庫にたっぷりと詰まったひどい薄味の料理を処理していくという苦い思い出ではありましたが、それ以来きちんと確認するようになったのでこれはこれでいい思い出であったのだと、そう思うようにしています。
(30歳 フリーター)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<料理やらかしエピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: