「人がいる!」夜の海で花火を楽しむ若者。火花で照らされた海には肩まで浸かった女性の姿が…<ゾッとする怖い話>

「人がいる!」夜の海で花火を楽しむ若者。火花で照らされた海には肩まで浸かった女性の姿が…<ゾッとする怖い話>

「人がいる!」夜の海で花火を楽しむ若者。火花で照らされた海には肩まで浸かった女性の姿が…<ゾッとする怖い話>

「人がいる!」夜の海で花火を楽しむ若者。火花で照らされた海には肩まで浸かった女性の姿が…<ゾッとする怖い話>

夏の季節に入りましたね。
この季節と言えば、怪談や怖い話ですよね。
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

海で花火をしていたら…

私が少しヤンチャだった頃、
当時付き合っていた彼氏ともう1組のカップルで夏祭りに行った帰りのことです。

せっかくなので「花火を買って海でやろう」ということになり、海岸には誰もいないことを確認して手持ち花火を楽しんでいました。
時刻は21時頃でした。

そのうち、調子に乗ってきた友人の彼氏が、地面に置いて打ち上げるタイプの花火を手に持って海の方へ打ち放ったのです!
飛んでいく花火とともに照らされていく海面。
すると、海岸から10メートル程先のところで打ち上げ花火の光が、海の中なか肩から上だけ出した後ろ姿の女性の姿を照らしだしたのです。

その時は「ほら、人がいるから危ないでしょ!打ち放すのは止めなよ!」とほかのメンバーが止めに入り、その女性の方に向かって一言謝って、それ以降はルールを守って花火を再開しました。

当時はそれで花火のほうに気が移ってしまったのですが、謝っても返事のない女性は、
夜の21時以降に1人で肩まで海に浸かっており、私たちが来た時は海に入っていく人は見かけなかったし、花火が終わったあとも海から上がる人を見てません。

海に佇んでいたあの女性は、もしかしたら生きている人ではなかったのかも知れません。

ちょうどその日は、お盆でした。
(29歳 専業主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: