嫁「やっぱり」夫が帰ってこない…。会社に行くと、同僚女性の自転車があり…?<義実家トラブルエピソード>

嫁「やっぱり」夫が帰ってこない…。会社に行くと、同僚女性の自転車があり…?<義実家トラブルエピソード>

嫁「やっぱり」夫が帰ってこない…。会社に行くと、同僚女性の自転車があり…?<義実家トラブルエピソード>

嫁「やっぱり」夫が帰ってこない…。会社に行くと、同僚女性の自転車があり…?<義実家トラブルエピソード>

皆さんは、義父母や義兄弟姉妹との関係で大変だった体験や苦労した経験などはありますか?
今回は実際に皆さんが体験した”衝撃”の<義実家トラブルエピソード>をご紹介いたします!

義母が面倒で…。

主人は3歳年下で、私と交際1年で結婚し男の子を授かりました。
義母は年上の嫁、自分の理想の嫁ではないと言う事で私の事が大嫌いらしく結婚当初から訳の分からないヒステリーや、上から目線の辛辣な言葉を数々浴びせてきました。

そして、丁度息子が3才になった頃、夫が会社の従業員の女の子と親しくなっているのが目につくようになりました。

ある日の夜、子どもが熱を出して薬局に買い物に行く途中会社の前を通ると何時も遅くまで仕事をしてるのに会社はシャッターが閉まっていて、女の子の通勤用バイクが会社のガレージに停まってました。

「やっぱり」と言うのが私の心の声でした。
会社にいざ乗り込むと案の定でした。

そして「そこのお二人さん!」と声を掛けるとピタッと声がしなくなり重々しい空気になりました。
沈黙の中暫くして双方の親を会社まで来てもらうよう呼びました。

義母は会社に来るなり「○○(私)さん知らなかったの?」とうすら笑みを浮かべました。
義父は無言、夫も無言です。

その時に、「一緒に居る価値なし」と思い、お金を貯めて時効になる前に離婚しました。
(自営業)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した「義実家トラブルエピソード」をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

関連記事: