「体調大丈夫?」つわりで実家に帰省中、ご近所さんからの電話が。教えたことのない実家の番号をなぜ知ってるの…?!<ご近所トラブルエピソード>

「体調大丈夫?」つわりで実家に帰省中、ご近所さんからの電話が。教えたことのない実家の番号をなぜ知ってるの…?!<ご近所トラブルエピソード>

「体調大丈夫?」つわりで実家に帰省中、ご近所さんからの電話が。教えたことのない実家の番号をなぜ知ってるの…?!<ご近所トラブルエピソード>

「体調大丈夫?」つわりで実家に帰省中、ご近所さんからの電話が。教えたことのない実家の番号をなぜ知ってるの…?!<ご近所トラブルエピソード>

皆さんの周りには、ちょっと厄介なご近所さんが居たりしませんか?
今回は、皆さんから実際に募集した、”ご近所トラブル”に関するエピソードを紹介いたします。

おせっかいなご近所さん


今から35年以上前の話です。当時、ハイツの上の階に住んでいたご近所さんですが、おせっかいがひどくて困りました。

こどもが同い年だったこともあり、こどもたちが小さいときはよく一緒に買い物へ行っていました。
「今日はまだやることがあるから先に行ってて」というと、「やること手伝うよ」と言いながら、1階である我が家の縁側から勝手に上がりこんできました。

また、私が洗濯物を干したまま留守にしていて、雨が降ってきたときには、我が家の洗濯物を取り込んで、2階の自分の家の中に干しているのです。
「洗濯物取り込んでおいたから、取りに来て」と言われて取りに行くのですが、「余計なことしないで」とも言えませんでした。
洗濯物は、人様に触ってほしくはないのですが。

極めつけは、私が二人目のこどもを妊娠中、体調が悪くて実家に帰っていたことがありました。そしたら、実家に様子伺いの電話がかかってきました。
私はそのご近所さんに実家の電話番号を教えたことはないのに、どうして知っているのかとても不思議でした。

後に聞いたところ、私の留守中に届いた私の実家からの宅配便を預かったことがあり、その時に伝票に書いてあった実家の電話番号を控えていたようです。
昔は宅配業者も留守の家の荷物をお隣さんなどに平気で預けていたと思いますが、個人情報がだだ洩れで、今では考えられないです。

とにかく、おせっかいというか余計なことばかりするお二階さんでした。
(61歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した”ご近所トラブル”エピソードをご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: