「あんなに照れちゃって!」高級ケータリングを利用し『手作り弁当もどき』で同僚にアピール→避けられてることに気づかない女は…!?<勝手に彼女面するイタい勘違い女>#3

「あんなに照れちゃって!」高級ケータリングを利用し『手作り弁当もどき』で同僚にアピール→避けられてることに気づかない女は…!?<勝手に彼女面するイタい勘違い女>#3

「あんなに照れちゃって!」高級ケータリングを利用し『手作り弁当もどき』で同僚にアピール→避けられてることに気づかない女は…!?<勝手に彼女面するイタい勘違い女>#3

大人気マンガシリーズ、今回はオンナのソノさんの「勝手に彼女面するイタい勘違い女」第3話です。

<一話目はこちら>

ある日の会社の飲み会で、美玖のつけた口紅をトシキが落とそうとすると同期の里中さんが汚れ落としをトシキに渡します。
さらに数日後、里中さんの手作りクッキーが会社で好評になったのを見た美玖は…。

【前回のはなし】


トシキに差し入れ

手作り弁当

関連記事: