<悲劇のヒロイン女>#7

<悲劇のヒロイン女>#7

<悲劇のヒロイン女>#7

大人気マンガシリーズ、今回はオンナのソノさんの『悲劇のヒロイン女7話』を紹介します。

<一話目はこちら>

病室に来た両親はルイ子に寄り添うどころか、またも心無い言葉を投げかけました。
とうとうルイ子も気持ちが抑えきれず…。

両親の理解は得られず…

両親とは一線を引いたルイ子

退院した足で向かったのは

関連記事: