「ごめんね…」離乳食をたくさん食べて欲しい思いで、卵のメニューに挑戦したら嘔吐してしまい…!<子育て危機一髪エピソード>

「ごめんね…」離乳食をたくさん食べて欲しい思いで、卵のメニューに挑戦したら嘔吐してしまい…!<子育て危機一髪エピソード>

「ごめんね…」離乳食をたくさん食べて欲しい思いで、卵のメニューに挑戦したら嘔吐してしまい…!<子育て危機一髪エピソード>

「ごめんね…」離乳食をたくさん食べて欲しい思いで、卵のメニューに挑戦したら嘔吐してしまい…!<子育て危機一髪エピソード>

皆さんは子育てで大変だった出来事はありますか?
今回は、皆さんから実際に募集した、<子育て危機一髪エピソード>を紹介いたします。

離乳食をたくさん食べてほしくて…


生後5ヶ月で離乳食デビューをし、好き嫌いもなくたくさん食べてくれていました。

生後6ヶ月になり、そろそろ卵黄を始めようと思い、卵黄デビューしました。かたゆで卵はパサパサしているからかあまりすきではなさそうでしたが、少しずつ食べられる量も増えていました。

ある日「卵黄もだいぶ進んだので卵白も始めよう!」と思い、卵白を食べさせました。量は少なかったと思うのですが、食後に嘔吐してしまい、子どもは大号泣。「これはまさか」と、あわてて病院へ行きました。

診断の結果おそらく卵アレルギーではないかとのことで、アレルギーが起きた場合の薬をもらって帰りました。
今思えば、はやくたくさん食べられるようになってほしいと気持ちばかりが焦っていたのだと思います。

寝ている我が子に「ごめんね」と謝り、その後は慎重に卵をすすめていきました。今では卵もアレルギーなく食べられていますが、当時は本当に焦ったことを覚えています。
(29歳 会社員)

いかがでしたか?

今回は、皆さんが体験した<子育て危機一髪エピソード>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(lipine編集部)

関連記事: