「やめてー!」必ずトイレについてくる子どもたち。個室から出るのが恥ずかしくなってしまう理由とは…!?<育児あるある>

「やめてー!」必ずトイレについてくる子どもたち。個室から出るのが恥ずかしくなってしまう理由とは…!?<育児あるある>

「やめてー!」必ずトイレについてくる子どもたち。個室から出るのが恥ずかしくなってしまう理由とは…!?<育児あるある>

「やめてー!」必ずトイレについてくる子どもたち。個室から出るのが恥ずかしくなってしまう理由とは…!?<育児あるある>

皆さんは、子育てをされた経験はありますか?
常に、子どもが危険な目に遭わないようにするのは、とても大変なことですよね…!

今回は、皆さんから募集した、育児をされた方が思わず共感するような<育児あるある>を紹介いたします!

【笑わないでー!】

商業施設などに行った時、どんなに狭いトイレでも、必ず一緒に個室まで入ってくる子どもたち。

お腹の調子が悪かったり、考え事をしたり、ほんの少しでも個室から出るのに時間がかかると、「おかあさん、大きいの?」「今おならした?」など、個室の外まで聞こえる程の大声で聞いてきます。

個室から出たあと、順番待ちをしていた方々に、クスクスっと笑われると、穴に入りたくなるほど恥ずかしくなり、心の中では「違います!大きい方じゃないんです!」と言い訳して叫びたくなります。
(42歳 パート)

【時すでに遅し】

子どもとスーパーへ買い物に行くと、必ず「おやつ買っていい?」とねだられます。
もしくは、知らないうちに買い物カゴの中に、見覚えのない食べ物が入っています。

そして、その事に気付くのは、大抵レジでお会計をする際になってからなのです…。
(40歳 主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<育児あるある>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: