幼いころにトイレに向かう廊下で見た「口笛を吹く白い影」しかし付き添ってくれた父親には見えていなくて…<ゾッとする怖い話>

幼いころにトイレに向かう廊下で見た「口笛を吹く白い影」しかし付き添ってくれた父親には見えていなくて…<ゾッとする怖い話>

幼いころにトイレに向かう廊下で見た「口笛を吹く白い影」しかし付き添ってくれた父親には見えていなくて…<ゾッとする怖い話>

幼いころにトイレに向かう廊下で見た「口笛を吹く白い影」しかし付き添ってくれた父親には見えていなくて…<ゾッとする怖い話>

夏の季節に入りましたね。
この季節と言えば、怪談や怖い話ですよね。
今回は、皆さんから募集した、<ゾッとする怖い話>を紹介いたします。

見たものは幻?それとも…


私がまだ10歳にもならない、小さな子どもだった頃のことです。
その日私はひどい風邪をひいており、夜に気分が悪くなり吐き気を催したため、父に付き添われながらトイレに向かっていました。

自宅の廊下を歩いていると、廊下の突き当たりの部屋から黒い服を着た白い人影が出てくるのが見えました。
その人影は横笛を吹いて、こちらをじっと見ていました。

私は怖くなって父にそのことを話すと、父はそのような人影を見ていないというのです。
あれは私が体調が悪かったから見えてしまったのか…。今でもその時のことをはっきりと覚えています。
(30代 専業主婦)

いかがでしたか?

今回は、皆さんから寄せられた<ゾッとする怖い話>をご紹介しました。
みなさんの体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(lipine編集部)

関連記事: